ナンバー1がいいとは限らない

前回、ナンバー1嬢をゲットした話をしたけれど、ランキング1位の子ならどこのデリヘルに行ってもまず外れない・・・・・とは言い切れないのがデリヘルの難しいところ。

ボクはナンバー1の子でも、出勤時間、何時から何時まで合計何時間働いているのかを見ることにしてる。

本気で感じまくったら、2人が限度ってなじみのデリヘル嬢Eさんが行ってたけど、それだけデリヘル嬢の仕事ってハードだからね。

基本素股フィニッシュが多いから、責められた上に責めて終わらせるっていう肉体的ハードさもある。

それに誰と会うのかわかんないっていう緊張もあるよね。

彼女たちは、まったく知らない人と外で一対一で待ち合せるんだから。

だから疲れ切ってる時なんかは、完全にルーティンワークになってしまうし、話だって明るくしてくれない時もある。

そんなときに当たってしまったらいくらルックスが良くてスペックも最高のナンバー1嬢だって楽しめないからね。

だからボクは出勤時間が短いという時を狙うことにしてる。

ナンバー1がいなければなるべく出勤時間が短い子を。

そうすれば疲れてる可能性は低くなるしさ。

ま、ルックスである程度外れても、明るい子ならうれしいからね。

熟女ブームは科学的に説明できたhttp://news.ameba.jp/20130314-416/

この記事は自分の好みのデリヘル嬢を探すためにに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。